【2011年 干し柿作り (3)】


二回目の吊るし柿が大変なことになっています。
d0149379_20165981.jpg


11月23日
干し始めてから2週間余り経過。
ポトポトと蜜がしたたり落ちていて、とうとう底が抜けた柿も出始めました。
d0149379_20174796.jpg

ちなみに・・・
11月7日 干し始めの柿はこんなに固いものでした。
d0149379_20313949.jpg





カビは収まった様子ですが兄上は毎日手入れを欠かしません。
でも、やっぱり納得いかないようで・・・
今日、また新しい渋柿を買いに行ってきました。(-_-;)

今回は我が家から車で1時間ほどのところにある「やっちょん広場」
http://www.ja-kihokukawakami.or.jp/product/index2.html
ここは置いてる柿の量がすごいっ!
しかも、安い、安い!

兄上、ホクホク顔で渋柿をゲット。
来年は最初からここへ来ることにしようと言うほどの気に入りよう。
なんといっても、渋柿専用のテントがあるのはここが初めて。(・o・ノ)ノ♪

さてさて、三度目の正直になりますか・・・どうか。
d0149379_2029418.jpg

# by sano-go | 2011-11-23 20:36 | 兄上の ★干し柿

【2011年 11月卓女会 寄せ鍋】

※【画像をクリックすると拡大します。】
※【拡大した画像上で再度クリックすると閉じます】


今年は暖かいなと思っていたら急に寒くなってきましたね。
11月の熟5会はこの冬初めてのお鍋です。

具は、豚肉、鶏肉、海老、ホタテ、イカ、白菜、キクナ、東京ねぎ、もやし、生椎茸、エリンギ、えのき、マロニー、豆腐。
変わったところで、厚焼き(テラ)、蒲鉾、餅なども入っていました。

ところで、東京ねぎ?って何だ?と思われた方もおいでかと。。。
昔、関西では白ねぎのことを東京ねぎといいました。
私が子供の頃、すき焼きに使うねぎは青ねぎや長ねぎと呼ばれる細くて青い部分が多いねぎを大量に入れていましたが、いつの頃からかお鍋に使うねぎは一般的にも白くて太い「東京ねぎ」を使うようになっていました。

東京ねぎ・・・なんだかノスタルジックな響きです。

最後のおうどん投入時になって初めて写真を撮っていないことに気づきました。(-_-;)
仲間手作りの一味をたっぷり振りかけて。
d0149379_18372120.jpg


食後のデザートは仲間2人の旅行土産で、かるかん、焼酎羊羹、と差し入れのエクレアです。
d0149379_18403249.jpg


いつも最後の楽しみのコーヒーはサイフォン仕立て。
d0149379_18412397.jpg

# by sano-go | 2011-11-16 00:00 | 卓女第三水曜会

【ぶり大根】

※【画像をクリックすると拡大します。】
※【拡大した画像上で再度クリックすると閉じます】


兄上が今年初めて旅行に出かけました。
タナカさま、誘ってくださってありがとうございました。
(このブログ・・・ご存じなのかどうか知りませんが。www)


いままでは、私が留守にするときは兄上のご飯やらなんやらかんやら準備しておかねばならないので、結構それがしんどくて嫌だなぁ~なんて思ったりしていました。

それがです、あなた!

兄上が自分の留守中に私が食べるものを前もって用意していってくれました。
牛すじの土手焼き、ブリ大根、鶏のから揚げ、ポテトサラダ、キンピラ牛蒡、炊き込みご飯・・・まだ、なんかあったような。。。
d0149379_19384495.jpg



とにかく、兄上が作れる料理に限るので毎度お馴染みの料理ばかりですが・・・(-_-;)


今朝は早朝出発で5時半頃にお友達がわが家まで車で迎えに来て下さるまでの間に、ゴミだしやら新聞段ボールの始末やら・・・
第三火曜日は新聞やら段ボールを出す日なので、明日、忘れないようにと玄関脇シャッターのすぐ内側に置いて行きました。(-_-メ)
d0149379_19404739.jpg



兄上を送り出して二度寝した私はお昼前に目が覚め、慌てて洗濯物を干してから久しぶりに電車に乗ってゆっくり買い物を楽しんできました。
兄上が帰ってきたら洗濯したてのシーツとカバーが料理のお礼です。_(^^;)ゞ

# by sano-go | 2011-11-14 19:57 | 兄上の手料理いろいろ

【牛すじの土手焼き】

※【画像をクリックすると拡大します。】
※【拡大した画像上で再度クリックすると閉じます】


兄上の料理がますます佳境に入っていきます。

今回は男の料理ともいえる『牛すじの土手焼き』
d0149379_1952684.jpg

美味しいスジ肉は風味があって普通のロース肉よりお肉らしいです。
でも、固い、固い!!!

これをコトコト煮て噛めるほとに煮込みます。
この煮込み加減がとっても難しい。
長く煮込めばトロトロになって歯が無くても食べられるほどに柔らかになりますが。。。

でも・・・やはり、柔らか過ぎず噛みしめられる歯応えがが欲しい。
この加減がとぉ~~~っても難しいのです。

それが、たった一回、それも初めて作って成し遂げてしまった。( ̄■ ̄;)!?

ビギナースラックってやつです。

と、いうのも気を良くして続けて作った2回目は・・・(。・ω・。)?って感じ。(((笑)))


原因は違うお鍋を使ったことと煮込み時間を10分ほど延長したらしいこと。
兄上流の改造レシピは同じなので1回目との違いはこれだけ。
(※改良じゃなく、改造レシピ。いつも最初っからレシピ通りにしない。。。(-_-;))

2回目もこれだけ食べると美味しいのですが、1回目の衝撃のうまさを覚えているのでそれを超えないと点数が辛くなってしまうのです。www

# by sano-go | 2011-11-14 19:24 | 兄上の手料理いろいろ

【2011年 干し柿作り (2)】



先日買った渋柿を熟しているものから順番に干しています。
d0149379_1521956.jpg
d0149379_1523525.jpg


屋上の軒下に作った干場!
鳥避けに網も全面はってあるので安心です。
一度、網無で干したら食べごろに全部鳥に突かれてダメになったことがありました。
なんで美味しくなったころが分かるのかしら?
これでどうだ!o(`⌒´*)o
d0149379_1551298.jpg

# by sano-go | 2011-11-03 15:15 | 兄上の ★干し柿