【炊飯器で甘酒作り】


甘いものが欲しくなった時、甘酒を飲みます。
激甘なのでカップ1杯は飲みきれません。
たいていこの半分で満足します。
d0149379_11025639.jpg

レシピは〝炊飯器で作る甘酒” でググって、ちょっとアレンジ。

まず、炊飯器で1合のお粥を炊きます。
お粥が炊きあがったら冷水を2カップほど加えて
温度を50~60℃に下げます。

d0149379_19072815.jpg

米麹を1袋(300g)加えてよく溶かします。

d0149379_11231684.jpg

あとは、炊飯器の保温機能を使って60℃前後をキープ。

蓋はせずに薄手か目の粗い布巾をかけておきます。
タオルとか厚地のものは温度が上昇するのでダメです。
蒸し布巾がちょうど良い具合でした。

時々、思い出した時にかき混ぜて12時間ほど放置発酵。
お米の形が半分になるほど溶けてトロトロになるのが目安です。

d0149379_19072357.jpg

1500ccほどの甘酒の完成!

d0149379_11151553.jpg

お米と米麹と水の3つだけで作った甘酒。
これほどまで甘くなるとは、、、感激。
常温まで冷めたら容器に移し替えて冷蔵庫で保存。

レンジで熱くして生姜汁を加えて飲むのがお気に入り。
冷たいのをスプーンですくって食べても美味しい。
薄めずにそのままが濃厚で激甘でたまこはん好み。






※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



# by sano-go | 2018-03-07 11:27 | たまこキッチン

【スマホカバー作り】


たまこはん、右肩骨折より4週間経過。
回復力は歳相応ではなくなりました。
先週から遅々として良くならない。 ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
まだ、〝前にならえ” ができません。


しかし、肩を動かせないからといってじっとしてはいられません。

バカパパはんから練習用にともらったレザーの端切れが沢山あります!
刻印を打つ練習にスマホカバーを作ってみました。

d0149379_15021747.jpg

革の厚みが1ミリほどしかないけれど
とりあえず、根性で刻印を打ち込んでみました。

もらった茶色の革に、
1本2700円もしたUSAのバスケット模様の刻印。
ダイヤ柄が気に入って輸入物を買ってしまった。。。
気楽に始めたレザークラフトだけど
高望みの工具に結構費用がかかります。(ノд-。)クスン

d0149379_15022523.jpg

この無地の革に2㎝に満たない小さな刻印で
コツコツと編み目模様を打ち込んで陰影をつけていきます。
本当はヌメ革といって刻印を打つのに適した革があるのですが、、、
どんな革でも凹ませることができれば大丈夫のはず。。。
濡れタオルで表面の余分な油脂を拭き取り、
さらに革を湿らせながら、コンコン、コンコン♪


スマホケースを手芸用両面テープで貼り付けて
一応、それなりに出来上がりました。
d0149379_08455192.jpg

ソフトケースなのでスマホの着せ替えが簡単。
d0149379_15024549.jpg


表紙にはお花の模様も入れました。

d0149379_15030815.jpg

根付の中身はニトロとロキソニン。 (笑)

仕上げにホホバオイルで磨くと色が濃くなりイイ感じに。


刻印を打つのに力は不要だけれど、、、
同じ作業の繰り返しなので肩の痛みが少し増したような。。。

歳のせいで治りが悪いのではなく
作業のせいということにしておこう。。。




※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



# by sano-go | 2018-03-02 12:00 | レザークラフト

【着物地の服】


真夏を除いて3シーズン着られる服。
古い着物地で作りました。

春にむけて、出来立てほやほやの1着は・・・
エプロン兼用のスモック風
生地は銘仙です。

d0149379_10095072.jpg

襟はバンドカラー (分かりづらい?)

お次は、ジャンバードレス
ジャンパードレスはお気に入りのデザインです。
生地は化繊です。

d0149379_10161723.jpg


脇の明き止まりには必ず蝙蝠飾りを。
(蝙蝠飾りというのは韓国ポシャギ手法の一つです。)

d0149379_10172722.jpg

d0149379_10181411.jpg


d0149379_10181737.jpg

普段着用にジャンバードレスを一番多く作っています。


次に、面白いのが紗のはおり物。

d0149379_10195580.jpg

紗は表と裏の色が違うのを利用して、
風になびくとチラリと赤が見えるように。。。

d0149379_10212321.jpg

袖下の明き止まりにも蝙蝠飾りを

d0149379_10213599.jpg



リバーシブルのベストも便利。
これは2重生地なので温かく冬用です。
生地は銘仙と黒色は紬です。
表側の前と
d0149379_10241264.jpg


後ろ
d0149379_10243026.jpg

裏返して表側が
d0149379_10251152.jpg

後ろが

d0149379_10253175.jpg

首回りが詰まっているので明きを後ろに作っています。

d0149379_10263719.jpg




そして、随分前に作って一度も着たことが無い服を。
お父上の超古着の紬で作りました。

d0149379_10272512.jpg


柄が素敵な羽裏を利用して・・・
身頃生地の上に弱っている羽裏を重ねて2重にして縫っています。
前身頃、後ろ身頃、袖山の3ヵ所に貼り付けています。


d0149379_10274717.jpg


後ろはこんな風。

d0149379_10291855.jpg

さて、このお父上のリメイク服が
似合うような歳になりつつあるのが・・・
うれしいような残念なような、、、

まだ、袖を通せません。

ちょっと残念が勝つような今日この頃。。。(笑)





※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



# by sano-go | 2018-02-28 10:59 | 手縫いとリメイク

【ふしぎなクロス】


たまこはん右肩骨折より3週間経過。
それなりに回復している・・・ような気がします。

まだ、右手で 〝前にならえ” が出来ません。 (x_x;)
なので車の運転もウインカーが出せないので無理です。

でも、掃除はできます。(運転となんの関係もないですが・・・)
今回も、便利だなぁ~と思った雑巾のお披露目。

左手であちこちの拭き掃除はできるけれど、
使った雑巾を洗って絞る、、、その洗う作業がちょっと無理。
しかし、この雑巾を使うと片手で左右にゆらすだけで・・・
あらら、不思議と汚れが落ちていきます。
絞る作業はおへその前あたりの位置で両手でギュッと絞れます。

d0149379_19161292.jpg

クロスは厚手と薄手の2種類あります。
我ながらいろいろ便利なグッズを使っているなと感心。

古いタオルの雑巾もストックがたっぷりありますが、
しかし、、、片手でするっと汚れを洗い落とすのは困難。

この雑巾を使いだしてから、、、古タオルのストックは増える一方です。
ブルーの厚手はネットで購入。
クリーム色の薄手は生協のカタログから。



※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



# by sano-go | 2018-02-23 12:00 | 便利な道具

【おしゃれな三角巾】


たまこはんの右肩骨折から2週間経過。
肩は年相応なスピードで回復をみせております。

整形外科を受診した時にお借りしていた三角巾をお返ししてきました。
「白い三角巾は目立つので嫌でしょ?」
「何かおしゃれな代わりの布がないかな?」と、、、

先生と看護師さんが探してきてくれた、『おしゃれな三角巾』 ↓

d0149379_12502186.jpg

どっかのお店の名前入り・・・
一体、これのどこがオシャレやねん? 
普通の白い三角巾よりよほど目立つ。(=`(∞)´=)ノ彡☆ブーブーッ!!

最近は三角巾もおしゃれなカラフルなものがあるそうです。
今回は在庫が切れていて、やむなく代用の ”おしゃれな布” を探してくださった様子。

家に帰って、先生に教えられたように手持ちのスカーフで三角巾の代用に。

d0149379_12502881.jpg

オシャレでしょ? ((´∀`*))







※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



# by sano-go | 2018-02-16 12:00 | 便利な道具