<   2018年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【布ぞうり道具】


布ぞうりを編む道具も手づくりで。
写真上は古いスリッパ立てを利用。
写真下は木ぎれにL字フックを取り付けたもの。
これは万力で机の端に固定して使います。

d0149379_19114123.jpg


スリッパ立ての方はどこでも移動できるし、
編むときに両手を使えるという優れもの。 

d0149379_19121089.jpg


全体のイメージもつかみやすい。
d0149379_19122576.jpg


古いバスタオル1枚で1足分の草履が出来上がります。
d0149379_19124359.jpg


鼻緒はミシンを使う時にまとめて作る予定です。

d0149379_19125905.jpg


左は兄上用の古い浴衣で作ったもの。。
右の2つはバスタオルで作ったので
お風呂上り用にいいかと。





※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-08-29 19:36 | 手縫いとリメイク

【布ぞうり】



兄上の家での室内履きは布ぞうり!
ずっと私が古布で作っておりました。

d0149379_18125186.jpg


見えない裏側も表側と同じように綺麗に。
鼻緒は前ツボ近くを閉じると鼻緒が足の甲に乗り歩きやすくなります。

d0149379_18131438.jpg


d0149379_18432197.jpg



どんな古い布も生かす!
のが、布ぞうり作りのモットー!

布ぞうりを編むには、
布を細く切って4つ折りのテープ状にします。
途中でテープを継ぐ時も重ねて包むので一本の紐で編んだように。


この方法は糸くずも出なくてとても綺麗に仕上がります。
しかし、これが結構な手間で・・・

たまる一方の古着、、、 (゚_゚i)タラー・・・







※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-08-25 19:00 | 手縫いとリメイク

【たこ焼き供養】


なんだか、よく分からないタイトルやけど、、、 

弟のバカパパ一家がお墓参りに帰ってきたので、
兄上がたこ焼きと揚げ物でもてなしました。

大阪では1家に1台はあるというタコ焼き器。
わが家には大小と明石焼き器の3台ありますが・・・
一番小さな電気タコ焼き器で。

d0149379_19320397.jpg


コロッケ、ヒレカツ、牡蠣フライ・・・

d0149379_19321783.jpg

普段は家で滅多に揚げ物をしないので
人数の多いこんな時に、それっ!とばかりにてんこ盛り。

姪のはるかはんから差し入れの黄金タイヤキも。

d0149379_19322214.jpg

久しぶりのタイヤキ・・・超・美味しい~♪



粉もんと揚げ物タッグ・・・最強!




※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-08-19 19:47 | 兄上の手料理いろいろ

【手づくり・ハーブ・チンキ】




生協のカタログから注文したラベンダー (2018/05/21)

d0149379_19092290.jpg


植え替えて20日もすると、
パラパラと花芽がつきました。(2018/06/10)

d0149379_18280816.jpg


さすが、ラベンダーはハーブの女王!
たったこれっぽっちでも香りが強いです。(2018/0704)

d0149379_18272768.jpg


花だけ集めて15g
香りの強い内にラベンダー・チンキを作ります。

d0149379_18272061.jpg


ついでに庭のローズマリーも摘んでローズマリー・チンキも。

d0149379_18272388.jpg



完成! 早いっ! (笑)

d0149379_18270384.jpg

左奥からローズマリー、蜜柑の皮、ラベンダー
どれも、アルコールに浸しただけ、超簡単!

1ヶ月ほど冷蔵庫で寝かせてエキスを抽出します。
いつもそのまま冷蔵庫で1~2年保管しながら使っています。
冷蔵庫は光も遮断するので透明の瓶でも大丈夫。

用途は手づくりの化粧水や入浴剤、石鹸に加えます。
他には、短時間なら虫よけスプレーとしても効果あります。
お掃除の時に使うといい香りに包まれて仕事がはかどります。
たまにルームコロンやリネンコロンにも使っていて、、、
ほんの数滴づつしか使わないので長持ちします。


d0149379_17480825.jpg
(2018/07/24)



アロマオイルが大好きでいろいろ試しました。
中でもラベンダーオイルが特にお気に入りだけど、、、
やっぱり生のラベンダーは良い。


カタログ通りに植木鉢からあふれるほどに咲くには、
あと何年・・・夢見る。




※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-08-16 00:00 | 植物

【2018年 猛暑】


車の窓ガラスに吸盤でくっつけて使う温度計!
太陽電池なので電池交換が不要です。

買い物に行って車に戻ると
車内温度計は爆上げしていてまっ黒け。
計測不能状態。

d0149379_09315815.jpg


d0149379_09320670.jpg


クーラーを入れて走り始めると
徐々に数字が浮かび上がってきました。


d0149379_09321291.jpg



温度計はマックスの58℃を超えると計測不能になります。


d0149379_09333394.jpg


夏のドライブも命がけです。



※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-08-13 12:00 | 便利な道具

【ゴーヤチャンプルー】


熟したゴーヤは苦みが少ない。
種もまっ赤なゼリー状のものに包まれてチュルチュルと舌で転がすと甘い。


d0149379_18225685.jpg


豚肉と卵だけのシンプルチャンプルー

d0149379_18230094.jpg

夏はゴーヤの軽い苦みが美味しく感じます。



※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-08-09 00:00 | たまこキッチン

【カンボジアの籠バッグ】

今年の夏はこの籠バッグが大活躍


d0149379_17315803.jpg


去年、hotorimementoさんが出店時に購入したもの。
道明寺天満宮 手づくり市

d0149379_17361026.jpg


長財布がスッポリと縦に入る深さ・・・
d0149379_17350328.jpg


スマホ、免許証袋(スマートキー入り)、カードケースなども楽々入る。
d0149379_17351345.jpg


中袋をヒモで取り外して洗えるように工夫して作ってみました。
d0149379_17322617.jpg
d0149379_17321742.jpg


手持ちのショルダーストラップを取り付けて完成!!
d0149379_17331388.jpg

中袋の入り口は巾着ではなく、開放ラペル風にしたので
財布など取りだす時は片手でさっと取り出せます。
なかなか便利! d(@^∇゚)/

初めはもっと白っぽいと感じていたんだけど、、、
去年の写真と比べてみると、1年経って少し色が変化しています。
編み色の経年変化を楽しめるバッグなんて、、、
葡萄の蔓バッグにも匹敵しますね。 

バッグが飴色になるまで使い倒します。 ヾ(*´∀`*)ノ




※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-08-05 00:00 | 手縫いとリメイク

【2018年 PL花火大会】

命が危険な猛暑と言われるこの夏
大阪は、連日、35℃や、38℃とかも、、、

そんな暑い中で毎年のPL花火大会が催されました。
夕方涼しくなるまで家の中で宴会。
ここ数年、わが家で恒例となった、『お客様の持ち込み宴会』

まずは・・・
純米大吟醸 三諸杉

d0149379_18161924.jpg
とろ~りとした喉越し、フルーティで超美味。
あっという間に1本空に・・・
2本もらってたんだ~ あと1本は隠し酒。(=^m^=)


ゴーヤの松前風な手づくりの一品
そして、極上な味わいの出し巻き玉子。(京風な感じの甘くないダシ味)

d0149379_18162446.jpg
持ち込みをお願いすると珍しい一品に出会えます。
それにしても、お料理上手な人が多い。

他にもローストビーフや
d0149379_18160911.jpg
手づくりの品がテーブル一杯に溢れましたが、、、
最初に撮っただけで、途中から写真にまで思いが回らず、、、無念なことに。



わが家からは兄上のおでん
すじ肉、大根、ジャガイモ、こんにゃく、鶏手羽、
ちくわ、ごぼう天、平天、厚揚げ、蒲鉾、卵、
d0149379_18162831.jpg


他に、すじ肉の味噌煮込みと
焼きながらのたこ焼きの3品を提供。



d0149379_18161532.jpg

数々のスイーツに、
特筆すべき、まかにゃん三浦スイカ。(画像無し)
甘い、甘いと大好評で特大玉が花火のように瞬時に消えました。


ビール、ワイン、日本酒、、、
何があったか思い出して書き並べると、、、
香味スペアリブ、数々のフライもの、寿司、お握り、
オードブル、サラダ、、、
ハバネロを使ったという火を噴くきんぴら牛蒡、、、
まだまだあった、、、イカとか、、、あ~思い出せない。(笑)


なんにしても、午後3時頃に最初の来客を迎えて
11時過ぎまで8時間、飲みっぱなし、食べっぱなし、、、
口が動いてなかったのは花火があがっていた30分ほど。

そう、今年は花火の時間が短くてあっという間に終わりました。

お向かいさんや新しいお隣さんも花火が上がる頃に我が家のバルコニーに。
今年は30人ほどのお客さんを迎えて無事に一大イベントが終了しました。



by sano-go | 2018-08-01 00:00 | PL花火大会