<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【2013年 お節】

“いつも通り”

いい言葉ですね。


いつも通りに!

今年は兄上とはるかママ達とほんのちょっぴりたまこはんも手伝って

大部分のお節を手作りしました。

d0149379_21242429.jpg


新作も加わった
いつも通りの今年のメニューです(順不同)
・筑前煮
・慈姑の煮物
・海老芋の煮物
・数の子
・白烏賊の松かさ焼
・鰆の幽庵焼き
・牡蠣の照煮
・ごまめ
・黒豆
・白花豆
・鶏の塩麹揚げ
・ゆで卵の塩麹漬け
・海老フライ
・鶏のウニ肝の生姜煮
・紅白なます
・人参と三度豆の牛肉巻
・栗きんとん
・海老とホタテのテリーヌ
・ローストビーフ
・棒だら
・紅白蒲鉾など


ひとり住まいの奈良のおじさんや和泉の叔母さん達には
好物のみ少しずつ盛ったミニ重を届けました。
d0149379_21302840.jpg



姪や甥も切ったり詰めたりとなかなかの戦力に成長してきました。
d0149379_21312280.jpg
今年の我が家の大皿盛りのお節は甥の雄基がぎっしりと盛り付けてくれました。

はるかママさんが・・・
去年、仕出し屋さんのお節を注文購入した時に
使われていたプラスチックの寿や梅の花の飾りを
今年も使い回そうと洗って大事にとってあったそうです。(((爆)))

なかなか豪勢なお節になりました。(*^。^*)


今年の黒豆
d0149379_23483786.jpg


( ̄ェ ̄;) エッ? 中が見えない?

では、こっちを・・・ww
d0149379_23491873.jpg
つやつやに煮えました。

白花豆も・・・
d0149379_23495758.jpg
ふっくらトロリと煮えました。


次々と出来上がっていく中(私は煮豆専門ですが・・・)
d0149379_23505498.jpg


今年は30日に私が絶不調になり一日中寝込んでしまいました。

それでも兄上達が頑張ってこんな立派なお節を作ってくれて

感謝感激アメアラレ!と言わずしてなんとしましょう。。。


いつも通りに暮らせる幸せを感謝します。

来年もいつも通りに穏やかでありますように!

by sano-go | 2012-12-31 21:43 | 年末年始

【2012年 干し柿作り (2)】


兄上の干し柿作りも終盤を迎えました。

今年は寒さが一気にきたので干し柿作りも後になるほどうまくいった様子です。
d0149379_2152128.jpg

今年4回めの仕事だけど出来上がるしりから飛ぶように無くなっていきます。
ほんまに人にあげるのが好きな性格の兄上です。


つるつるの干したばかりの柿
d0149379_21454081.jpg
干す前にポチャンと熱湯に浸けることで殺菌と皮をむいた時の包丁痕が消えます。

風と冷気が美味しい干し柿の重大要素!
d0149379_21471876.jpg


雨が降れば部屋に取り込み
d0149379_21512529.jpg


毎日、朝起きれば

今日の天気はどうだろ?

と空の様子を気にし続けた12月ももう少しで終わります。



d0149379_21535635.jpg
格別に美味しくできたようです。(*^^*ゞ


by sano-go | 2012-12-24 22:00 | 兄上の ★干し柿

【2013年 12月卓女会 “ボーノボーノ”でイタリアン】

今年最後の卓女会

現在1人が休会中なので4人で食事を。

我らの住んでいる所からほど近い場所にイタリアンのお店がオープン。
たまにはスパゲッティやピザもいいねとここに決定。
Buono2(ボーノボーノ)
http://osakajinrock.citylife-new.com/e34718.html

上記の参考HPを見てもらえれば事足りてしまいそうなほど沢山写真が載っていますが・・・

でも、自前で撮ったものもちょっと掲載。(*^^*ゞ

厨房には一際目を引く大きなピザ窯が!(男性の背後にある白いドーム状のもの)
d0149379_109446.jpg


まずはドリンク
d0149379_109587.jpg
このビール500円はちと高いなぁ・・・(-_-メ)

かぼちゃのスープ
d0149379_10122866.jpg

生ハムのサラダ
d0149379_10124367.jpg


パスタ2種
d0149379_1013679.jpg
d0149379_10131678.jpg
イカと里芋のパスタって・・・初めて。

なぜかフランスパンが・・・お替り自由だって。
d0149379_14152320.jpg
パスタのソースは余らなかった。ww


ピザ2種
d0149379_1014896.jpg
d0149379_1014181.jpg
チーズにミルクでゆるめたコンデンスミルクがかかったピザってのも初めて。

デザート
d0149379_10153251.jpg
d0149379_1015426.jpg
最後の選べるドリンクは各自にポットごと出てきました。(≧ω≦)b

面白い価格設定のお店です。
ピザかパスタを単品で注文すれば1800円前後。
ピザコースかパスタコースで注文すれば上記のメニューで1980円。

もちろん単品でもコースでもピザもパスタも同じものです。
コースでは単品のどの価格のものを選んでもでOK。
最初のドリンクだけ別注文だったので一人単価は2500円ほどでした。


帰り道でみかけたイルミネーション
個人のお家です。 超~豪華!
d0149379_10193962.jpg

d0149379_10195172.jpg

車の窓越しにパシャッ!


りつこママん家へ戻ってお決まりのコーヒータイム
d0149379_10224364.jpg


イタリアンであんな大きなケーキのデザートがつくなんて・・・
知らずにりつこママが誕生月の仲間のために地元で人気のyamaoのケーキを用意してくれていました。

今回はケーキを2個も食べてしまい翌朝は体重が1.2kgも増えていました。

ちょっとの間、断食しなくちゃ。 *o_ _)oバタッ

by sano-go | 2012-12-19 00:00 | 卓女第三水曜会

【女ふたりの忘年会 旬菜工房“魁”】

電車に乗って阿倍野まで!

mamapyonはんとふたりで百貨店忘年会!


一日ブラブラと

店内を足のむくまま気のむくまま

あっちのお店、こっちのお店と

ウインドゥショッピングしながら

裏通りにあるmamapyonはんお気に入りのお店で
美味しいランチ&お酒もチョッピリ。
【旬菜工房 魁】
d0149379_191350.jpg



そして、ただうろうろしていたばかりではありません。

ちゃんとお買い物もしました。

念願だったPC眼鏡をゲット。
d0149379_1902562.jpg

JINSのViaあべのWalk店で購入!

¥5.990 (度無し)


これで目が痛くなるのがましになればいいけどなぁ


よく歩いたと思ったけれど

歩数計ではたった6000歩余り・・・ Σ(- -ノ)ノ

先日の夜の心斎橋歩きと同じほど。



でも、こんなに長くデパートに滞在していたのは初めてかも。


女ふたりの気儘な “お買い物&ランチ” の忘年会。

ちょっと疲れたけど心は軽やか。

お財布は思ったほども軽くならず

もう一回くらい忘年会ができそうです。 o(≧∇≦o))))

by sano-go | 2012-12-13 19:39 | お外のご飯あれこれ

【おともついたちの赤ご飯】

父上が元気な頃、

毎年12月1日の前日になると

「明日は、“おともついたち” だから赤ご飯(あかごはん)を炊いてくれよ!」

と、リクエストがありました。


子供の頃から12月1日は “おともついたち” といって

わが家ではよく赤ご飯を炊いていました。


でも、初めて聞く人には

おともついたち?

それって、どういう意味? ですよね。 (´▽`*)


おともは陰暦12月の異称【乙子月】をさします。

読み方は “おとご-づき”“

12月1日は 陰暦では 『乙子朔日』

おとごついたち・・・おとこついたち・・・おともついたち! になった?

勝手になまってみました。 m(*- -*)m

“おとも” って、最終という意味合いもありますね。



料理家の辰巳芳子さんの本によると、

昔は月の1日、15日には小豆ご飯(赤ご飯)を炊く風習があったそうです。

辰巳さんも大仕事の前には丹波大納言をたっぷり入れた

赤ご飯(あかごはん)を用意してともに働く人々と召し上がるそうです。

小豆は腎臓の働きを助け疲労防止の効果が高いとか。

昔の人は賢く食事に気を配っていたんですね。




今年もラストスパートの時期になりました。

たまには赤ご飯(あかごはん)を炊いて元気に乗り切りましょう。


ちなみに、、、
お赤飯(おせきはん)はもち米100%で蒸して作りますが、

赤ご飯(あかごはん)はうるち米で普通に炊いた小豆ご飯のことです。







たまこ庵風 【赤ご飯のレシピ】 もどきを。

別に丹波大納言でなくても大丈夫。
普通の小豆で! (*^^*ゞ

・お米は、うるち米2:もち米1の割合でブレンドする
・小豆 : 米の1~2割 (※固めにゆでておく)
・小豆のゆで汁 : 普通の水加減に足りなければ不足分の水を足す。
・塩 : 米1合につき小さじ半分

一番最後に、固めに茹でた小豆を静かに表面に散らばらせて
炊飯器のスイッチオン!

炊きあがったら小豆をつぶさないように底から上手に混ぜて少し蒸らします。

出来上がりました! d(=^‥^=)b

d0149379_1213138.jpg


ついでに牛蒡の牛肉巻もどーぞ!(=^m^=)
d0149379_12134496.jpg

牛蒡の太いところは縦に6分割して柔らかく煮ています。

それを元の形に集めて牛肉を巻いているので歯が弱くても大丈夫! d( ̄◇ ̄)b グッ♪


お年寄り向きの喜んでもらえる一品です。





※ トップページはこちらです 【たまこ庵】

24時間で書き込みが自動消滅する 【たまこ庵・黒板型掲示板】 

by sano-go | 2012-12-03 12:28 | たまこキッチン

【信楽ぽん太】

奈良のおじさんちから

事情があって

たぬきのぽん太を引き取ってまいりました。
d0149379_23481714.jpg


こうしておじさんの部屋を20年余りも守ってきました。
d0149379_2348585.jpg



休む間もなく衛兵は立ち続けます。
d0149379_2350178.jpg


木戸銭にお酒をやると通してくれます。

by sano-go | 2012-12-01 00:00 | よもやま話