カテゴリ:レザークラフト( 4 )

【レザー工具収納ポーチ】


ゴールデンウイークなのに
作業台に向かってひとりコツコツと小物作り。

弟のバカパパからもらった革の端切れがいっぱいある。
中でも一番大きかった黒い革。
ベロンベロンに柔らかいので扱いにくい。
何の革だろう、、、

今回はこれを使って工具収納を作ってみる。

d0149379_18164387.jpg

レザーカービングの工具が増えて
材質が金属なので持ち運ぶのも重い。

既製品で木製のこういう穴の開いた工具立てをみかけたので
マネて牛乳パックを2重にして作ってみたけど、、、
なんか、、、使いにくい。
アッチからコッチへ移動中に重さで落としそうになる。

d0149379_18172954.jpg


一念発起!
レザー工具収納ポーチを作ることにした。

d0149379_18190154.jpg


この革は作品には使えない部分のようで普通なら廃棄されるのかもしれない。
端っこはギザギザで強張ってるしキズも多い。

d0149379_18164898.jpg
適当な大きさに切り出して、、、
適当にポケットのゆるみを入れて、、、
適当に革針でチクチクと手縫いする。
柔らかすぎて縫いにくい・・・(-_-メ)

d0149379_18170514.jpg

できた~!!
使うときは底を持って逆さに揺らすと工具がそろって頭を出す。(笑)

刻印などすっぽりとポケットに収まり
ギザギザ部分をフタに使えば、、、
なんともワイルドで、いい感じ~

d0149379_18170949.jpg

革は切りっぱなしで使えるので細い紐でも切り出すだけで使える。
本体の縦に3か所、ポンチで穴をあけて紐を通した。
紐は片方の端を広めにして3等分に切り込みを入れ熊手のような形にし、
本体の3つの穴にそれぞれ通して結んでいる。
これで全体にテンションがかかってしっかり締まる。



しまう時は端からクルクル巻いて、紐をクルリと巻くと自立する。
d0149379_18171970.jpg


反対側はこんな感じ。
d0149379_18172386.jpg


これなら、片手でも楽々持ち運べる。
弱々しい私にぴったりなポーチができた。




by sano-go | 2018-05-06 00:00 | レザークラフト

【スマホカバー作り】


たまこはん、右肩骨折より4週間経過。
回復力は歳相応ではなくなりました。
先週から遅々として良くならない。 ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
まだ、〝前にならえ” ができません。


しかし、肩を動かせないからといってじっとしてはいられません。

バカパパはんから練習用にともらったレザーの端切れが沢山あります!
刻印を打つ練習にスマホカバーを作ってみました。

d0149379_15021747.jpg

革の厚みが1ミリほどしかないけれど
とりあえず、根性で刻印を打ち込んでみました。

もらった茶色の革に、
1本2700円もしたUSAのバスケット模様の刻印。
ダイヤ柄が気に入って輸入物を買ってしまった。。。
気楽に始めたレザークラフトだけど
高望みの工具に結構費用がかかります。(ノд-。)クスン

d0149379_15022523.jpg

この無地の革に2㎝に満たない小さな刻印で
コツコツと編み目模様を打ち込んで陰影をつけていきます。
本当はヌメ革といって刻印を打つのに適した革があるのですが、、、
どんな革でも凹ませることができれば大丈夫のはず。。。
濡れタオルで表面の余分な油脂を拭き取り、
さらに革を湿らせながら、コンコン、コンコン♪


スマホケースを手芸用両面テープで貼り付けて
一応、それなりに出来上がりました。
d0149379_08455192.jpg

ソフトケースなのでスマホの着せ替えが簡単。
d0149379_15024549.jpg


表紙にはお花の模様も入れました。

d0149379_15030815.jpg

根付の中身はニトロとロキソニン。 (笑)

仕上げにホホバオイルで磨くと色が濃くなりイイ感じに。


刻印を打つのに力は不要だけれど、、、
同じ作業の繰り返しなので肩の痛みが少し増したような。。。

歳のせいで治りが悪いのではなく
作業のせいということにしておこう。。。




※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-03-02 12:00 | レザークラフト

【小銭入れ (キット使用)】


レザークラフト工具を買ったら
おまけについてきたキットで小銭入れ作り。

d0149379_09122933.jpg


完成しました。

d0149379_09135315.jpg


裏側
d0149379_09150716.jpg


開いたとこ
d0149379_09152772.jpg

間違えた部分のごまかし方をバッチリ練習!! (((笑)))


打刻の作業台に御影石の板が欲しかったけど、、、
窓のスダレが飛ばないように重しに使っていた石を見っけ。
表面ツルツルで小物製作なら使えそう。。。

d0149379_09172313.jpg
d0149379_09200546.jpg

こんな感じ。。。


今回、買った工具は バスケット模様の刻印
編み目模様に見えるように練習あるのみ。
コンコン♪コンコン♪
結構、音がうるさい。 (>_<)




※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-02-13 12:00 | レザークラフト

【レザークラフト教室】


月に1回(2時間)のレザークラフト教室

今回で3回目。

練習課題で簡単な化粧ポーチを作ります。


d0149379_08450310.jpg


ヌメ革に模様を描く方法と、
染色液を使っての色の塗り方などを学びながら
ポーチにつける飾りを作ります。

ここまでで1回分終了。 (ー。ー)フゥ


2回目は
出来上がった飾りの革のヘリを整えて磨いたり(コバ磨きといいます)
本体に貼り付けるための縫い穴を開けたりと難易度がしり上がりに。

d0149379_08451655.jpg

ファスナー付けも革と布に縫い穴を開けてから手縫いします。

出来上がりは次回の予定。

とりあえず、ここまでを忘れないうちにアップ。(笑)


初回の赤いとオレンジ色の小銭入れ作品。

d0149379_10492633.jpg

先生が用意してくださったカット済の教材を使って

麻糸を蝋引きして縫うだけの練習で作ったもの。

コインではなく革針入れにしています。



追加更新

ポーチが出来上がりました。

d0149379_10450889.jpg






※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2017-11-17 10:00 | レザークラフト