カテゴリ:手縫いとリメイク( 14 )

【病室でオシャレなヘアーキャップ】


もし、入院するような羽目になった時、
何日もシャンプーできないこともありますね。
寝ぐせの取れないボサボサ頭でお見舞い客を迎えるのは、、、
病に追い打ちをかけて、心が折れそうになったりするかもしれない。

先日、仲良しの従姉が緊急入院した時のこと、、、
見舞うと髪の乱れをとても気にしている様子なので
暖かい病室でも蒸れずに被れるヘアーキャップを作ってみました。



正面から見たとこ
d0149379_18152532.jpg


横向き
d0149379_18151747.jpg

後ろから見たとこ
d0149379_18152261.jpg




キャップの素材は、薄い大判のハンカチを利用しました。
フンワリと被っているのを忘れるくらいの軽さがいい。


d0149379_18155425.jpg


このデザインは給食係の子供の三角巾代わりとか、
ナイトキャップ用としてネット上で見つけました。
いかにも病人用ではないのが良い感じ。
ゴム使いなので数秒でパッと被れるところも優れています。

時々、朝早くピンポーン♪と鳴って、寝ぐせ頭に慌てる時あります。
玄関まで歩きながらでも被れるので自分用にも作りました。 (*^^*)


たまこ流の作り方を!

ハンカチの角の1辺をおデコに当たる部分にします。
適当に折り畳み、、、端ミシンで両端を押さえます。

裏側
d0149379_18160655.jpg


他の3辺の角をそれぞれ粗いぐし縫いをして絞ります。
角から14~15センチくらい入ったあたり。

d0149379_18160921.jpg

おデコを除いた周囲にぐるりとゴム紐を引っ張りながらミシンで縫い付けたら出来上がり。

ゴム紐の長さは頭周りを考慮して決めます。
出来上がりキャップのサイズを頭周囲より3~5センチほど控えるとよさそうです。
ゴム紐は種類で強度が違うので、できれば帽子のあご紐用が柔らかくて適しています。
長く被っていてゴムで締め付けられて頭が痛いなんてことが無いように、、、



被り方は、後ろへ少しずらして前髪を出すと可愛いです。

d0149379_18151747.jpg

絞ったしっぽが気になるなら内側へ押し込んで隠しても。
でも、両耳のあたりにしっぽがある方が可愛いです。


※ 従姉にとってもよく似合って喜んでくれました。(人´∀`)






※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-11-12 00:00 | 手縫いとリメイク

【布ぞうり道具】


布ぞうりを編む道具も手づくりで。
写真上は古いスリッパ立てを利用。
写真下は木ぎれにL字フックを取り付けたもの。
これは万力で机の端に固定して使います。

d0149379_19114123.jpg


スリッパ立ての方はどこでも移動できるし、
編むときに両手を使えるという優れもの。 

d0149379_19121089.jpg


全体のイメージもつかみやすい。
d0149379_19122576.jpg


古いバスタオル1枚で1足分の草履が出来上がります。
d0149379_19124359.jpg


鼻緒はミシンを使う時にまとめて作る予定です。

d0149379_19125905.jpg


左は兄上用の古い浴衣で作ったもの。。
右の2つはバスタオルで作ったので
お風呂上り用にいいかと。





※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-08-29 19:36 | 手縫いとリメイク

【布ぞうり】



兄上の家での室内履きは布ぞうり!
ずっと私が古布で作っておりました。

d0149379_18125186.jpg


見えない裏側も表側と同じように綺麗に。
鼻緒は前ツボ近くを閉じると鼻緒が足の甲に乗り歩きやすくなります。

d0149379_18131438.jpg


d0149379_18432197.jpg



どんな古い布も生かす!
のが、布ぞうり作りのモットー!

布ぞうりを編むには、
布を細く切って4つ折りのテープ状にします。
途中でテープを継ぐ時も重ねて包むので一本の紐で編んだように。


この方法は糸くずも出なくてとても綺麗に仕上がります。
しかし、これが結構な手間で・・・

たまる一方の古着、、、 (゚_゚i)タラー・・・







※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-08-25 19:00 | 手縫いとリメイク

【カンボジアの籠バッグ】

今年の夏はこの籠バッグが大活躍


d0149379_17315803.jpg


去年、hotorimementoさんが出店時に購入したもの。
道明寺天満宮 手づくり市

d0149379_17361026.jpg


長財布がスッポリと縦に入る深さ・・・
d0149379_17350328.jpg


スマホ、免許証袋(スマートキー入り)、カードケースなども楽々入る。
d0149379_17351345.jpg


中袋をヒモで取り外して洗えるように工夫して作ってみました。
d0149379_17322617.jpg
d0149379_17321742.jpg


手持ちのショルダーストラップを取り付けて完成!!
d0149379_17331388.jpg

中袋の入り口は巾着ではなく、開放ラペル風にしたので
財布など取りだす時は片手でさっと取り出せます。
なかなか便利! d(@^∇゚)/

初めはもっと白っぽいと感じていたんだけど、、、
去年の写真と比べてみると、1年経って少し色が変化しています。
編み色の経年変化を楽しめるバッグなんて、、、
葡萄の蔓バッグにも匹敵しますね。 

バッグが飴色になるまで使い倒します。 ヾ(*´∀`*)ノ




※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-08-05 00:00 | 手縫いとリメイク

【篠笛袋】


弟のバカパパが地域のお祭りに
篠笛で囃子方に参加するらしい。

新品の篠笛に収納袋を作って欲しいと頼まれて作ってみました。

まずは、本革で誰も持ってなさそうなイッピン!

d0149379_19503890.jpg
笛を出し入れする時に
ゴム紐をクルリと返すだけの簡単で手間いらず。

手近にあった太い水ハケを笛の代わりに入れてみました。
こんな感じ。

d0149379_19505107.jpg

しかし、本人は、本格的な袋が欲しいとの要望が強い。
そこで、手持ちの古い帯地でも作ってみました。

問題は紐の先につける笹止めが無いこと。
えっ、〝笹止め” って何? 
笹止めって、こんなのです。
笹の葉っぱの形をした紐を留める機能をもつパーツ。

d0149379_19575434.jpg
これを取り外して使ってもいいんだけど、、、
ちょっと小さすぎるかな。。。

何か代用品は無いかとアチコチ探して
竹製のピックみたいなので作ってみました。

d0149379_19593985.jpg

d0149379_20000155.jpg
d0149379_20001285.jpg


一応、出来上がったけれど、、、

d0149379_20004164.jpg
ん~~~ いまいち?に?さん?


これを使うのはお祭りの時だから、、、
たこ焼きとか食べるときに、サッと抜いて使えて一石二鳥とか、、、
には、ならないか、、、

そして、その夜のこと、、、
思い悩みながら寝ていたら夢に出てきたのです。

〝あるやないか~、あれが~” と天の声。

私の手芸箱の中で永い間見慣れていた飾りもの、、、
ペンダントトップにも使える羽の形をしたチャーム。

d0149379_20041056.jpg

色もサイズもドンピシャで
他に似たような袋と一緒に置かれても羽が目印になる。

d0149379_20050759.jpg

ということで、
篠笛袋2つ出来上がりました。 


d0149379_20111552.jpg

完成!




※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-05-26 00:00 | 手縫いとリメイク

【ビーズリング】


たまこはん、右肩骨折より・・・
もう何週間経ったのか覚えるのが難しくなってきました。
とりあえず、まだ日常生活に支障をきたしています。。。


YouTubeで一目ぼれのビーズリングを見つけて
さっそくマネて作ってみました。

ジャーン♪

d0149379_18040100.jpg




丸小ビーズ、こんな小さなガラス玉に糸を通して・・・
だんだん、穴がぼやけて見える。。。(^0_0^)

d0149379_08542298.jpg


何も考えずに手だけを動かすって・・・
かなり好きな作業です。

d0149379_08541830.jpg


作り方のページはこちらです 







※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-03-16 09:04 | 手縫いとリメイク

【着物地の服】


真夏を除いて3シーズン着られる服。
古い着物地で作りました。

春にむけて、出来立てほやほやの1着は・・・
エプロン兼用のスモック風
生地は銘仙です。

d0149379_10095072.jpg

襟はバンドカラー (分かりづらい?)

お次は、ジャンバードレス
ジャンパードレスはお気に入りのデザインです。
生地は化繊です。

d0149379_10161723.jpg


脇の明き止まりには必ず蝙蝠飾りを。
(蝙蝠飾りというのは韓国ポシャギ手法の一つです。)

d0149379_10172722.jpg

d0149379_10181411.jpg


d0149379_10181737.jpg

普段着用にジャンバードレスを一番多く作っています。


次に、面白いのが紗のはおり物。

d0149379_10195580.jpg

紗は表と裏の色が違うのを利用して、
風になびくとチラリと赤が見えるように。。。

d0149379_10212321.jpg

袖下の明き止まりにも蝙蝠飾りを

d0149379_10213599.jpg



リバーシブルのベストも便利。
これは2重生地なので温かく冬用です。
生地は銘仙と黒色は紬です。
表側の前と
d0149379_10241264.jpg


後ろ
d0149379_10243026.jpg

裏返して表側が
d0149379_10251152.jpg

後ろが

d0149379_10253175.jpg

首回りが詰まっているので明きを後ろに作っています。

d0149379_10263719.jpg




そして、随分前に作って一度も着たことが無い服を。
お父上の超古着の紬で作りました。

d0149379_10272512.jpg


柄が素敵な羽裏を利用して・・・
身頃生地の上に弱っている羽裏を重ねて2重にして縫っています。
前身頃、後ろ身頃、袖山の3ヵ所に貼り付けています。


d0149379_10274717.jpg


後ろはこんな風。

d0149379_10291855.jpg

さて、このお父上のリメイク服が
似合うような歳になりつつあるのが・・・
うれしいような残念なような、、、

まだ、袖を通せません。

ちょっと残念が勝つような今日この頃。。。(笑)





※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-02-28 10:59 | 手縫いとリメイク

【リメイクでハーフパンツ】


弟のバカパパが

まだ新しいスラックスに穴を開けました。

d0149379_18504920.jpg


『もったいないので何とかして!』 と、言うので

膝上丈のハーフパンツにリメイク。

d0149379_18505489.jpg


裾はダブル仕立て!
d0149379_18522151.jpg


脇縫い目に沿って落とし縫いをしておくと

カフス部分が戻らずにしっかりします。
d0149379_18522547.jpg



紳士ズボンがカジュアルに変身! \(^^\)





※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2017-07-06 19:05 | 手縫いとリメイク

【介護用のアームカバー】




叔母上が脳梗塞で緊急入院してから

もうすぐ1年を迎えます・・・

入院以来、毎日何回も体位変換をしてもらっていますが。。。



ある日、看護師さんから

叔母の皮膚が非常に弱ってきて体位変換時に

腕がシーツや病衣でこすれて表皮剥離を起こすことがあり

何か腕を保護するアームカバーのようなものを

用意してもらえないか?

と相談を受けました。


病衣は病院側が用意してくれているけれど

アームカバーなどの貸し出し品はないのだそうです。


それで、古い着物をほどいた時にとっておいた

やわらかい絹の古裂で手作りしてみました。


肌への刺激を避けるために縫い代はすべて外側に。

上下を無くしてどちらからでも簡単に腕を通せるように。

d0149379_18563564.jpg


両端に通すゴムひもは あごひも用のやわらかく伸びるソフトなゴムヒモを使い

サイズは締め付けないように上腕周りと同寸で。

d0149379_19073247.jpg


とりあえず4枚作ってみましたが、なかなか具合が良いみたいです。


アームカバーの入れ物にはティッシュの空き箱をハンカチで包んで。 _(^^;)ゞ

d0149379_13300855.jpg



絹羽二重という布は通気性と適度な保温性を併せ持ち季節を選びません。

いつか、ブラウスでも作ろうと思ってとっておいた古裂が

思わぬところで役に立ちました。



※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2016-04-15 08:48 | 手縫いとリメイク

【帯地のがま口ポーチ】


がま口って大好き!

片手でパチンと開け閉めができる。


自分で好きな形や大きさのがま口が作れたらいいなぁ~ (人´∀`)

試しに作ってはみるけれど・・・

いつも、なんか、思ってたんと違う。(-_-;)


何でも、数をこなせばそれなりに形になっていくもの。。。

めげずに思いついては試し作りを・・・ ``r(^^;)ポリポリ


帯地で作ったがま口
d0149379_19312053.jpg


ただ、ただ、口金付けの練習をしたくて作ったものの・・・

何を入れましょうか???


大阪のおばちゃんといえば、『飴ちゃん』

100人の内99人のおばちゃんは飴ちゃんをもっているはず。(噓)


小さながま口にキャンディを入れてみる。

可愛い~~ (*^^*)

d0149379_19312577.jpg


大きながま口には・・・

入れるものが無いので小さながま口でも。。。 o(≧∇≦o))))

d0149379_19362026.jpg
あんぐり~~~ (((笑)))


いつか、使い勝手の良いがま口バッグを作ってみたいな。。。








※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。

【たまこ庵・黒板型掲示板】 24時間で書き込みが自動消滅する掲示板です。

by sano-go | 2014-10-26 00:00 | 手縫いとリメイク