【篠笛袋】


弟のバカパパが地域のお祭りに
篠笛で囃子方に参加するらしい。

新品の篠笛に収納袋を作って欲しいと頼まれて作ってみました。

まずは、本革で誰も持ってなさそうなイッピン!

d0149379_19503890.jpg
笛を出し入れする時に
ゴム紐をクルリと返すだけの簡単で手間いらず。

手近にあった太い水ハケを笛の代わりに入れてみました。
こんな感じ。

d0149379_19505107.jpg

しかし、本人は、本格的な袋が欲しいとの要望が強い。
そこで、手持ちの古い帯地でも作ってみました。

問題は紐の先につける笹止めが無いこと。
えっ、〝笹止め” って何? 
笹止めって、こんなのです。
笹の葉っぱの形をした紐を留める機能をもつパーツ。

d0149379_19575434.jpg
これを取り外して使ってもいいんだけど、、、
ちょっと小さすぎるかな。。。

何か代用品は無いかとアチコチ探して
竹製のピックみたいなので作ってみました。

d0149379_19593985.jpg

d0149379_20000155.jpg
d0149379_20001285.jpg


一応、出来上がったけれど、、、

d0149379_20004164.jpg
ん~~~ いまいち?に?さん?


これを使うのはお祭りの時だから、、、
たこ焼きとか食べるときに、サッと抜いて使えて一石二鳥とか、、、
には、ならないか、、、

そして、その夜のこと、、、
思い悩みながら寝ていたら夢に出てきたのです。

〝あるやないか~、あれが~” と天の声。

私の手芸箱の中で永い間見慣れていた飾りもの、、、
ペンダントトップにも使える羽の形をしたチャーム。

d0149379_20041056.jpg

色もサイズもドンピシャで
他に似たような袋と一緒に置かれても羽が目印になる。

d0149379_20050759.jpg

ということで、
篠笛袋2つ出来上がりました。 


d0149379_20111552.jpg

完成!




※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-05-26 00:00 | 手縫いとリメイク

<< 【クリーム・スパシチュー】 【グリーンサラダ】 >>