【スマホカバー作り】


たまこはん、右肩骨折より4週間経過。
回復力は歳相応ではなくなりました。
先週から遅々として良くならない。 ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
まだ、〝前にならえ” ができません。


しかし、肩を動かせないからといってじっとしてはいられません。

バカパパはんから練習用にともらったレザーの端切れが沢山あります!
刻印を打つ練習にスマホカバーを作ってみました。

d0149379_15021747.jpg

革の厚みが1ミリほどしかないけれど
とりあえず、根性で刻印を打ち込んでみました。

もらった茶色の革に、
1本2700円もしたUSAのバスケット模様の刻印。
ダイヤ柄が気に入って輸入物を買ってしまった。。。
気楽に始めたレザークラフトだけど
高望みの工具に結構費用がかかります。(ノд-。)クスン

d0149379_15022523.jpg

この無地の革に2㎝に満たない小さな刻印で
コツコツと編み目模様を打ち込んで陰影をつけていきます。
本当はヌメ革といって刻印を打つのに適した革があるのですが、、、
どんな革でも凹ませることができれば大丈夫のはず。。。
濡れタオルで表面の余分な油脂を拭き取り、
さらに革を湿らせながら、コンコン、コンコン♪


スマホケースを手芸用両面テープで貼り付けて
一応、それなりに出来上がりました。
d0149379_08455192.jpg

ソフトケースなのでスマホの着せ替えが簡単。
d0149379_15024549.jpg


表紙にはお花の模様も入れました。

d0149379_15030815.jpg

根付の中身はニトロとロキソニン。 (笑)

仕上げにホホバオイルで磨くと色が濃くなりイイ感じに。


刻印を打つのに力は不要だけれど、、、
同じ作業の繰り返しなので肩の痛みが少し増したような。。。

歳のせいで治りが悪いのではなく
作業のせいということにしておこう。。。




※ 【たまこ庵】ホームページはこちらです。



by sano-go | 2018-03-02 12:00 | レザークラフト

<< 【炊飯器で甘酒作り】 【着物地の服】 >>