【たまこ誕生の町探訪】



8月19日(火)

あっつい、あっつい、、、あっつい。

のぼせそうに暑い日差しの中、

mamapyonはんを誘って 【寺内町】 を散策しました。

ここは、たまこや兄弟の生まれ育った町

わが家は同じ市内で3回引っ越しを重ねて現在に至っています。

その中で、私が生まれてから30代前半までを過ごした寺内町は

今ではちょっとした観光スポットになっているようです。

古い町並みが評価されているんだとか!


たまこの生まれた町をちょっとだけご紹介! (*^^*)




炎天下をテクテク、テクテク・・・・暑い!



三階蔵の前をゆくmamapyonはん。。。
d0149379_13422683.jpg

この三階蔵の壁にボールを当ててよく遊んだものです。

大きなお家も公認?の私たちの遊び場。

あの頃、無数のボール跡で薄黒く汚れていた壁は

白く塗り替えられてとても綺麗になっています。 (゚_゚i)タラー・・・



この綺麗に舗装された道も、、、

幅いっぱいに線を引いてドッヂボール遊びをしたっけ。。。

両サイドの板壁など、飛び蹴り放題、ボールぶつけ放題。 ( ̄◇ ̄ノ)ノ

今では触っただけで叱られそうなくらい綺麗に修復されています。



車など滅多に通らないし、、、、

大勢の子供がときの声を上げて走り回っていました。

d0149379_13453932.jpg


この町は、【興正寺別院】 通称:御坊(ごぼう)というお寺を中心に広がっていったのだそうです。


d0149379_13485631.jpg

夏にはどこかの大学のお兄さんお姉さん達が大勢合宿していて

日が暮れると、近所の子供を集めて 『怖い話』 をして遊んでくれました。

夜中にこのお寺の門の前を通ると戸の隙間から青白い手が、「おいで、おいで!」をするんだとかそんな話・・・ww

今でも覚えてるくらい怖かった。。。 (((笑)))



子供達の絶好の遊び場だったお寺・・・

鬼ごっこをした鐘楼も今は簡単には入れないらしく。。。

いつも開け放たれていた門もピタリと閉じて、、、

道も綺麗すぎる。

なんか、よそよそしいではないか。。。

d0149379_13510607.jpg



ちょうど、お昼時、ランチをお寺近くにあったお店 【レイドバック】 でとることに。


マスターひとりだけのオープンキッチン
d0149379_14012768.jpg

d0149379_14011656.jpg
 
d0149379_14020482.jpg
ランチ @1.000  カウンター席5客のみ!






この古くて、新しい町は、

白いおしろいを塗ったお洒落で別嬪さんな町並みに変わっていました。

そして、私たち家族が暮らした家は跡形も無く・・・

長く心の隅にあった大きな桐の木も姿を消していました。




変わる~♪ 変わるよ~♪ 時代は変わる~~♪

それでいいのだ!! バカボンのパパは正しい。 d( ̄◇ ̄)






さて、たまこの感傷をmamapyonはんにつき合わせるのはこれまで。

次、 お風呂へ行くのだ~~~ (^◇^)ノ サー!!!



それにしても、暑い、暑い!

汗びっしょり・・・




mamapyonはんが提供してくれたお得チケットで

弥生の湯へ @550 ビール付 貸しタオル付

d0149379_14192044.jpg



クーーーーーーッ♪

あ~~~生き返る~~~~ww





※ トップページはこちらです 【たまこ庵】

24時間で書き込みが自動消滅する 【たまこ庵・黒板型掲示板】 


by sano-go | 2014-09-02 23:56 | 日帰り遊び

<< 【東近江・五個荘まちあるき】 【天ぷら海鮮 五福天丼】 >>