【奈良のおじさんの後日談】

「慢性硬膜下血腫」で頭に穴を開けて血液を吸い出す手術を受けた奈良のおじさんが退院しました。
入院した日に手術を受けてから今日で10目です。

退院は週明けの予定だったのが、あと3日の辛抱ができずに無理に退院しました。
おじさんは一般人も受診できるクリニックがある介護付の有料施設に入居しています。
でも、クリニックのベッドはいつも満員でタイミングよく入院するのは難しいです。
今回もベッドの空きがなく、クリニックではおじさんを受け入れられないので少し退院を遅らせて欲しいとの希望があったのですが、おじさんは我慢ができずに無理にでも退院して自室に戻る腹積もりでした。

三度の食事を部屋まで届けてくれたり洗濯掃除などは施設のサービス係りのスタッフがやってくれますが、いくら元気そうに見えても頭に穴を開けて日が浅い人をたった一人で部屋においてはおけません。(^^;
困ったな、どうしよう・・・と、思案しながらも突然の退院のお手伝いに飛んでゆきました。

何が何でも退院するぞ!という強い意志があれば天は助けるのか・・・
施設に戻ると、うまい具合にクリニックのベッドの空きが出たとかでおじさんはベッドからベッドへと転院することができました。

成せば茄子!

しかし、、、トコロテン式にベッドを空けさせられた人はいまい
ずこ。。。
どこの病院もお年寄りがいっぱいで。。。茄子!




何の関連もありませんが・・・今晩の我が家のおかずです。``r(^^;)ポリポリ

d0149379_21584552.jpg
画像をクリックすると拡大します。

酢豚ならぬ酢鶏です

鶏肉に下味をつけ卵と片栗粉の衣をつけて揚げます。
そのままでも美味しいですが、甘酢の野菜ともよく合います。

by sano-go | 2010-05-07 22:38 | 数病息災

<< 【鰯のつみれ焼き】 【たまこ庵8周年】 >>