【金木犀のジュレ(2)】



金木犀の花は寿命が短くて

花の色もすぐに茶色くなってしまいます。


咲き始めの頃は

花が軸にしっかりくっついているので

花だけを摘むのがなかなか難しく時間がかかります。

しかし、瑞々しい花も盛りが過ぎると触れるだけで

バラバラと落ちてくるので集めやすいのですが。。。

反面・・・

ゴミの量も全体の半分弱ほども占めます。(>_<)


d0149379_21435119.jpg

d0149379_21443209.jpg

このゴミはピンセットで1つ1つより分けたものです。 Σ(^∇^;)


d0149379_21451353.jpg


d0149379_21454333.jpg


枯れた茶色い花も取り除きます。
d0149379_21465091.jpg


綺麗に洗ってシロップで煮ます
d0149379_21472446.jpg



水とグラニュー糖は同量です。

花はシロップの1割ほど。

シロップを少し煮詰めてからキンモクセイの花を加えます。

煮る時間は5分ほど。

最後にペクチン(シロップの1.5~2%)でトロミをつけてジュレ風に。



d0149379_21484332.jpg



出来上がり
d0149379_21490418.jpg



うしろ姿・・・
d0149379_21495646.jpg

紅茶やヨーグルトによく合います。



まるで、香水を食べてる感じ・・・ (*^^*)

d0149379_12032869.jpg




※ トップページはこちらです 【たまこ庵】

24時間で書き込みが自動消滅する 【たまこ庵・黒板型掲示板】 

by sano-go | 2014-10-09 12:06 | 兄上の ★ジャム

<< 【サイフォン仕立てのコーヒー】 【えだ豆とねぎ焼】 >>