【古道具屋探訪(2)“メジロの餌籠”】

わが家の小さな蛙の額ほどの庭にも小鳥が訪れてくれます。

置き土産に紫式部やなんやらかんやらが知らぬ間に育っていたりします。


いろいろ楽しませてくれる日頃の恩返しにと庭に蜜柑を置いておくと

メジロやヒヨやムクドリっぽいのがやってきて啄んでいきます。

が・・・

大食漢のヒヨがほとんどを食べ尽くしてしまいます。

ヒヨが嫌いなわけではないけれど小さなメジロ達のために

ヒヨから餌を守るケージを作ってみました。


といっても、そこはたまこはんのこと、

出来あいのものをちょいと工夫するだけ。_(^^;)ゞ


いつもの古道具屋さんで壊れたメジロ籠をみつけました。
d0149379_13121463.jpg
Σ(- -ノ)ノ エェ!? ¥2.500???

でも、今日は恒例の8割引きデーです。

それにしても、¥500でも、高い! ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

底板も無ければヒゴも一本折れて欠けてる。
d0149379_13252045.jpg
例によって、、、汚い!ww


ちょうど店主が通りかかったので値段交渉!

おっちゃん 「あっ!メジロ籠・・・こんなんまだ置いてたんや! 

あかん、あかん、メジロは捕っても飼うてもあかんねん。」 と、、、けんもほろろ。

なんと良心的な。(((笑)))

「ヒヨから餌を守るケージにしてメジロの餌籠にしたいの・・・」と、説明すると

おっちゃん、とたんに、ニコニコ顔になりました。 

このすぐに信じる単純さも魅力かも。(´▽`*)アハハ


ということで、¥200 に値段交渉成立。 d(@^∇゚)/


歯ブラシを使って隅々まで綺麗に洗ったので少しぺっぴんな色白になりました。
d0149379_13313973.jpg


さぁ、これからヒゴが折れて欠けてる部分の修復です。
d0149379_13323189.jpg

d0149379_13333994.jpg
竹串が若干太い!

カッターナイフで少しずつ削ぎながら太さ調整します。
d0149379_13335722.jpg
d0149379_13341481.jpg
まぁ、こんなもんかな?

見事に修理完了! 我ながらうまくいきました。o(`⌒´*)oエッヘン!
d0149379_133568.jpg


白い止まり木はお正月に使ったときの祝箸を利用。
d0149379_13501229.jpg


全体にホホバオイルをうすく塗ってお化粧・・・
d0149379_1340357.jpg


天井部分のヒゴを二本切り取るとすきまが27ミリ間隔。
これくらいだとメジロは出入りできてもヒヨは入れないんだそうです。
d0149379_13423231.jpg



出入り口も25ミリほどに開口して輪ゴムで固定。
d0149379_13405610.jpg




なかなか立派なメジロの餌籠が出来上がりました。



ジャーン!! 完成~~~♪ (=^m^=)

d0149379_1344945.jpg








※ トップページはこちらです 【たまこ庵】

24時間で書き込みが自動消滅する 【たまこ庵・黒板型掲示板】 

by sano-go | 2013-02-10 14:18 | 古道具屋の掘り出し物

<< 【メジロまんが(1) はじまり】 【ヤマザキの白いお皿】 >>