「ほっ」と。キャンペーン

【2011年 ひとりでお餅つき】

今年、我が家は何年ぶりかで餅つき機を登場させました。
ナショナル製 SD-M1850
年式     1987年製


いつもは近所のmamapyonちのお餅つきに参加させてもらっていました。
でも、今年は私の病気のせいでちょっと自信喪失。
暖かい部屋の中でお餅をつくことにしました。


でも・・・使い方を忘れてる・・・(-ω-;)

年月を経て色の変色した取説を引っ張り出して記憶を呼び戻します。
前日の夜にもち米を洗って水に漬けておきました。


では、スタート!スイッチおん。
蒸しているところです。
d0149379_1223190.jpg


蒸しあがると蓋がポンと上がります。
d0149379_12234213.jpg

コネコネし始めました。
d0149379_12241482.jpg

捏ねています。
…(。・ω・。)? 
餅つき機じゃなくて餅捏ね機じゃないの?ww

d0149379_12251623.jpg

とにかく・・・がんばってますね。
力強い回転力!中でお餅が振り回されています。 \(^^\)

d0149379_12255076.jpg


つきあがると『ブーーー♪』と大きな音で知らせてくれます。
この時はいつも飛び上がるほどびっくりします。
全自動で全行程が45分で出来上がり。

餅つき機の本体の蓋を返して餅を取り出します。
d0149379_1227072.jpg

ジャーン!! 餅米1升でこれだけ丸餅が出来上がりました。
d0149379_12274461.jpg


美味しそうでしょ? (=^m^=)
d0149379_12334851.jpg


杵つき餅にはかないませんがまずまずといったところでお正月の準備ができました!!

お鏡餅も完成!
d0149379_1555417.jpg




兄上の筑前煮も出来上がったようで、今、慈姑と格闘中です。
慈姑はおじさんとおばさんからのリクエスト。
二人とも、お正月料理の中で慈姑と棒ダラが一番好きなんだそうです。へェーーー ( ̄△ ̄)
ちなみに、兄上が一番苦手なのが慈姑です。(((爆)))


黒豆も煮あがり、数の子も調味液に漬けました。

我が家は昔から、黒豆、数の子、ごまめの3種類で祝い肴が整います。
あとはその時々に好きなものを作ります。
弟一家も子供たちがお節を食べないといいますし・・・
毎年、だんだんと品数が減っていきます。

今年は2人前入りのお節を注文。
ついでに同じお店で棒ダラの煮たのも注文。_(^^;)ゞ

他は各自の思いで作れるものを。

大晦日は弟一家とお墓参りして別れたあと、奈良のおじさん、和泉のおばさんを訪問して挨拶をして一年が終わります。



※ トップページはこちらです 【たまこ庵】

24時間で書き込みが自動消滅する 【たまこ庵・黒板型掲示板】 

by sano-go | 2011-12-30 12:59 | 便利な道具

<< 【慈姑】 【急性心筋梗塞からの生還】 >>